北秋田市がプレミアム商品券第3弾、7500円分を5千円で

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた追加経済対策としてプレミアム付き商品券を発行する。昨年7月以降3度目で、関連予算2億5923万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案を27日の市議会臨時議会で可決した。

 市内の全世帯を対象に、7500円分の商品券を1セット5千円で販売する。10月15日から来年1月末まで市内での買い物や食事などに使える。

 発行総数は3万3600セットで、1世帯当たりの購入可能数は最大4セット。9月中旬から10月1日まで専用のはがきで申し込みを受け付け、多数の場合は抽選する。

秋田の最新ニュース