きりたんぽまつり、ドーム開催断念へ ドライブスルー検討

会員向け記事
お気に入りに登録

 10月に秋田県大館市のニプロハチ公ドームで予定する「本場大館きりたんぽまつり」が、新型コロナウイルス感染拡大のため、昨年に続きドーム開催が見送られる見通しとなった。実行委員会が既に方針を固めており、主催団体の大館食の祭典協議会が9月の運営委員会で決定する。

 ドームできりたんぽを販売しない代わりに、ドライブスルー方式によるテークアウト販売会場の設置などを検討しているという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 540 文字 / 残り 352 文字)

秋田の最新ニュース