作業船クラスター、新たに船員2人感染 計28人に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は28日、新たに26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染者は累計1583人。

 発表は秋田市が9人、県が17人。秋田市の秋田港湾区域内で洋上風力発電の基礎工事を行う作業船のクラスター(感染者集団)では、新たに日本人船員2人が感染した。このクラスターの感染者は28人となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 361 文字 / 残り 200 文字)

秋田の最新ニュース