「菓子商品券」大半の店で完売 千円で1500円分、行列も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プレミアム菓子商品券を購入しようと並ぶ市民ら=28日、菓子舗榮太楼幸町店
プレミアム菓子商品券を購入しようと並ぶ市民ら=28日、菓子舗榮太楼幸町店

 秋田県菓子工業組合秋田支部(支部長=小国輝也・菓子舗榮太楼社長)は28日、「プレミアム菓子商品券」の販売を始めた。千円で1500円分を買える商品券とあって、雨の中でも開店前から客が詰め掛け、大半の店で完売した。

 菓子商品券の販売は、新型コロナウイルスの感染拡大により消費が落ち込む菓子の需要回復を図る狙い。秋田支部の加盟事業者のうち17社が参加。昨年は用意した1750セットが販売初日に完売したため、今年は昨年の約3倍の5500セットに増やした。

 購入した菓子券は来月1日~11月30日に利用できる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 566 文字 / 残り 315 文字)

秋田の最新ニュース