ブラウブリッツ、理想の展開も一転2点失う

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【琉球―秋田】前半、琉球の選手と激しく競り合う秋田の稲葉=タピック県総ひやごんスタジアム
【琉球―秋田】前半、琉球の選手と激しく競り合う秋田の稲葉=タピック県総ひやごんスタジアム

 秋田は後半20分すぎの給水タイムまで1点をリード。理想的な試合運びを見せたが、再開後に連続失点して逆転負けを喫した。

アウェーで琉球に逆転負け 終盤2失点

 後半17分に先制した攻撃の勢いが一服し、給水タイムを挟んだ後、秋田は再び自陣内での守備に追われた。前半から圧倒的にボールを保持されながらもコンパクトな守備陣形で粘り強く守り続けて無得点に抑えてきたが、一転して2点を失った。

 逆転弾は相手CKの流れからだった。再三にわたってクロスを放り込まれる波状攻撃に耐えられず、豪快なシュートでゴールネットを揺らされた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 593 文字 / 残り 337 文字)

秋田の最新ニュース