秋田市外旭川の民家敷地内にクマ1頭 猟友会が駆除

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 29日午前10時半ごろ、秋田市外旭川字土手下の民家敷地内に、クマ1頭がいるのを同市の80代男性が目撃した。

 秋田臨港署によると、男性が農作業中、体長約1メートルのクマを目撃。その後クマは敷地内から立ち去ったが、付近を警戒中の警察官が約700メートル離れた水田でクマを発見した。

 同日午後0時20分ごろ、クマは猟友会によって駆除された。

秋田の最新ニュース