藤井聡太、竜王戦に初挑戦 将棋、豊島将之と7番勝負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第34期竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局に臨む藤井聡太二冠(左)と永瀬拓矢王座=30日午前、東京都渋谷区の将棋会館(代表撮影)
第34期竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局に臨む藤井聡太二冠(左)と永瀬拓矢王座=30日午前、東京都渋谷区の将棋会館(代表撮影)

 将棋の藤井聡太二冠=王位・棋聖=(19)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第34期竜王戦挑戦者決定3番勝負の第2局で永瀬拓矢王座(28)を破り、2連勝で初挑戦を決めた。豊島将之竜王(31)との7番勝負は10月8、9日に開幕する。

 藤井二冠はタイトル戦で、豊島竜王との対戦は王位戦と叡王戦に続いて3回目となる。25日に決着した王位戦7番勝負は、4勝1敗で藤井二冠が初防衛。叡王戦5番勝負では2勝2敗のタイになっていて、9月13日に最終の第5局が行われる。

 ビッグタイトルの一つ、竜王戦7番勝負は2日制で持ち時間各8時間。先に4勝した方が竜王を獲得する。