ご当地カレー食べ比べよう! 由利本荘地域の“駅”でバトル

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
道の駅など10カ所で提供するご当地カレーを紹介したチラシ
道の駅など10カ所で提供するご当地カレーを紹介したチラシ

 秋田県由利本荘、にかほ両市の道の駅と高原の駅計10施設で提供されているカレーのランキングを、食べた人による投票で決める企画「道の駅バトル」が9月1日からスタートする。11月3日まで。

 秋田由利牛や地元産のキノコ、タケノコなどを使った一皿、建設中の鳥海ダムをモチーフにした一皿など、各施設が趣向を凝らしたカレーを提供。食べた人に投票用紙を渡し、味や見た目、お得感などを評価してもらう。

 バトルは由利地域道の駅連絡会、県と2市で組織する由利地域観光推進機構の企画。2010年から続いており、「鳥海山まるまるカレー対決」と銘打った今回は第19弾となる。参加施設は道の駅が岩城や象潟など6カ所。高原の駅がホテルフォレスタ鳥海など4カ所で、今回から稲倉山荘(にかほ市)が加わった。

 環鳥海地域観光情報発信サイト(https://kanchokai.net)で10月上旬に中間集計し、11月中旬に最終結果を発表する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 839 文字 / 残り 436 文字)

イベントニュース