電子マネー売り場で戸惑う高齢者…店員の機転で詐欺被害防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る大日向店長(左)
感謝状を受け取る大日向店長(左)

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、秋田中央署は20日、秋田市大町のファミリーマート秋田赤れんが館通り店に感謝状を贈った。

 署などによると7月27日、来店した高齢の男性が電子マネーの売り場で戸惑っている様子を見て、女性店員が「何かお探しですか」と声を掛けた。男性は「パソコンがウイルスに感染してしまって」などと話した。

 事情を聞くと、インターネットを使っていたところ突然「このPCへのアクセスはセキュリティ上の理由でロックされています」などと表示され、記載されていた番号に電話するとロック解除の名目で電子マネーでの支払いを促されたという。

秋田の最新ニュース