まだ楽しめます! 内陸線の田んぼアート【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県の北秋田、仙北両市を走る秋田内陸線沿線の田んぼ5カ所で、観賞用の稲で描いた「田んぼアート」が見頃を迎えている。車窓や駅のホームから見ることができ、乗客を楽しませている。見頃は9月10日ごろまで。

 鷹巣駅から乗車し2駅目の縄文小ケ田駅では、北秋田市のふるさと大使、サンリオの人気キャラクター・ハローキティがマタギ姿でお出迎えするほか、駅近くの国指定史跡・伊勢堂岱遺跡のマスコットキャラクター・いせどうくんを見ることもできる。

ハローキティといせどうくんを描いた縄文小ケ田駅から見える田んぼアート

阿仁前田温泉―前田南間で見られる「阿仁マタギと狩猟犬」


 小渕―阿仁合間では、猟銃を構えて狙いを定める阿仁マタギと狩猟犬が姿を見せる。乗客は「きれい」「大きい」などと話しながら、次々と現れる稲穂の芸術を楽しんでいた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 642 文字 / 残り 347 文字)

秋田の最新ニュース