秋田市、証明書をオンライン申請に キャッシュレスにも対応

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所市民課の受付窓口。証明書のオンライン申請が可能となる
秋田市役所市民課の受付窓口。証明書のオンライン申請が可能となる

 秋田市は10月中旬から、住民票の写しなど一部の証明書発行をオンラインで申請できるようにする。市が進めている「行政のデジタル化」の一環。クレジットカードで手数料を支払うと、市役所に来庁せず郵送で書類を受け取ることができる。市役所の証明書交付窓口ではキャッシュレス決済も導入する。

 市デジタル化推進本部によると、オンライン申請が可能となるのは▽住民票の写し▽戸籍付票▽身分証明書▽独身証明書▽所得・課税証明書―の5種類。各種証明書のうち、申請件数が比較的多いものなどを対象とした。

 市のホームページから専用サイトにアクセスして発行を申請し、クレジットカードで決済する。申請にはマイナンバーカードが必要となる。窓口と同じ発行手数料に加え、郵送料がかかる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 831 文字 / 残り 506 文字)

秋田の最新ニュース