仙北市プレミアム商品券を2次販売、売れ残った1万冊分

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市プレミアム商品券の「申し込みはがき」が付いたチラシ
仙北市プレミアム商品券の「申し込みはがき」が付いたチラシ

 秋田県仙北市と市商工会は、新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ消費を喚起するため発行した市民向けプレミアム商品券の2次販売を行う。6~7月に購入申し込みを受け付けた1次販売分が完売しなかったため。千円券13枚(1万3千円分)を1万円で販売し、市内の約400店舗で利用できる。

 大型店(売り場面積千平方メートル以上)とそれ以外の一般店どちらでも使える「全店舗共通券」6枚、一般店のみで使える「一般店専用券」7枚の計13枚が1冊になっている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 609 文字 / 残り 389 文字)

秋田の最新ニュース