新戦力も合流、ハピネッツ準備着々 B1開幕まであと1カ月

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
公開練習でプレーする選手たち。中央は新加入のグリン=8月29日、ナイスアリーナ
公開練習でプレーする選手たち。中央は新加入のグリン=8月29日、ナイスアリーナ

 約1カ月後に迫るバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の2021~22年シーズン開幕に向け、秋田ノーザンハピネッツが着々と準備を進めている。4日、5日は沖縄県沖縄市で琉球と合同で練習や試合を行う。

 チームは新加入のセンター・アイバーソンと故障者リスト入りしているコールビーを除く12人が8月下旬にそろった。同29日には由利本荘市で公開練習を行い、田口成浩、川嶋勇人らガード陣、デイビス、グリンのフォワード陣も元気なプレーを披露した。アイバーソンは今月中には合流できる見通しだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 630 文字 / 残り 390 文字)

秋田の最新ニュース