大曲工のエース佐々木がプロ志望届提出

会員向け記事
お気に入りに登録

 日本高野連は6日午後5時現在のプロ志望届提出者を公表し、大曲工3年の佐々木海允(みのぶ)が名を連ねた。140キロ前後の直球を武器とする右腕。エースナンバーを背負って臨んだ今夏の全国選手権秋田大会は、準々決勝の横手戦に先発し5回2/3を投げて3失点だった。力強い打撃も持ち味で、3回戦で勝ち越しの2点本塁打を放った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 211 文字 / 残り 53 文字)

秋田の最新ニュース