角館のお祭り 2年連続の運行中止 曳山作り伝統つなぐ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 昨年に続き曳山(ひきやま)が運行されない角館の街に、少しではあるが祭りの雰囲気が高まってきた。

 武者や歌舞伎の人形を載せた勇壮な曳山と、情緒豊かな飾山囃子(おやまばやし)で知られる仙北市の伝統行事「角館祭りのやま行事(角館のお祭り)」(9月7~9日)。新型コロナウイルスの影響で曳山運行は2年連続の中止となったが、「お祭りの伝統をつなぎたい」と曳山を作り、祭り期間中に展示する丁内がいくつかある。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1141 文字 / 残り 942 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース