時代を語る・中村和雄(30)リーグVにあと一歩

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スーパーリーグで準優勝した時のフェニックスメンバー
スーパーリーグで準優勝した時のフェニックスメンバー

 21勝5敗。「トヨタ自動車」の成績だよ。平成17~18(2005~06)年シーズンのね。勝率が8割を超えるなんて、通常はあり得ないんだ。これに対し「オーエスジー(OSG)フェニックス」は16勝10敗。それでも断トツ1位のトヨタに続き、準優勝を果たしたんだ。

 だってトヨタには新旧の日本代表選手がぞろぞろいたんだ。それにスーパーリーグ(SL)随一のアメリカ人ポイントガードが攻守の要となり、チームをけん引していた。鍛えに鍛えたとはいってもOSGとは元々、選手たちの質が違っていたと言わざるを得ないんだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 749 文字 / 残り 498 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース