おいしいワインになって帰ってきて 大森産ブドウ、山梨へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県横手市大森町で栽培しているワイン用白ブドウの収穫がピークを迎えた。8日は出発式が行われ、ブドウ6トンを載せたトラックが山梨県甲州市の醸造場へ向かった。昨冬の大雪で連日除雪に追われ、雪解け後は2カ月ほど復旧作業に取り組んだ農家は、例年以上に喜びを味わっている。

続々とトラックに積み込まれる白ブドウ=横手市大森町

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 646 文字 / 残り 513 文字)

秋田の最新ニュース