ドリームリンク接種枠に余剰 一般希望者、先着で受け入れ

会員向け記事
お気に入りに登録

 外食チェーンのドリームリンク(秋田市山王)は8日、千人分確保した新型コロナウイルスワクチンの職場接種枠に300~350人分の余剰が生じるとして、一般からも接種希望者を募ると明らかにした。1回目の接種日は9月14~16日。会場で先着順に申し込みを受け付ける。

 ワクチンはモデルナ製を使う。接種会場は秋田市御所野の秋田テルサ大ホール。申し込み受付時間は14~16日の午前10時~正午で、運転免許証などの写真付き身分証明書が必要となる。居住地は問わない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 400 文字 / 残り 174 文字)

秋田の最新ニュース