由利高100年の歴史、一冊に 生徒たちの表情生き生き

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
由利高校が発行した100周年記念誌の表紙
由利高校が発行した100周年記念誌の表紙

 由利本荘市川口の由利高校(水谷佳延校長)は2020年の創立100周年を記念し、記念誌を発行した。在校生や同窓会役員には配布済みで、今後地元の図書館などにも置く考え。

 記念誌は本編271ページ、資料編27ページ。表紙のイラストや題字は生徒が担当した。

 本編では「本荘実科高等女学校」として創立した1920年から、年ごとの出来事や学校行事の様子を写真で紹介。生徒や教職員の生き生きとした表情が収められている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 469 文字 / 残り 266 文字)

秋田の最新ニュース