時代を語る・中村和雄(31)bjリーグ移籍決断

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
bj入りを決断してくれたOSGの大沢輝秀会長(右、当時、故人)と妻淑子さん
bj入りを決断してくれたOSGの大沢輝秀会長(右、当時、故人)と妻淑子さん

 スーパーリーグ(SL)で準優勝するのと相前後して、俺のコーチ人生を変える出来事が水面下で進んでいた。「bjリーグ」の河内敏光コミッショナー(当時)から、bjに移ってこないかと誘われていたんだ。

 〈「bjリーグ」は「Basketball Japan League」の略称。日本初の男子プロバスケットボールリーグとして平成17(2005)年秋に開幕。「秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)」は22年に参戦した〉

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 778 文字 / 残り 575 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース