羽後町の荒井さん、「主体展」秀作 秋田市の佐藤さんも入選

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
荒井さんの作品「岐路」
荒井さんの作品「岐路」

 主体美術協会の全国公募展「第56回主体展」が、東京・上野の東京都美術館で開かれている。秋田県関係では、羽後町の荒井美緒さん(36)と秋田市の佐藤一男さん(81)が入選した。荒井さんは、入選者の中でも特に作品が優れている秀作作家に選ばれた。17日まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 416 文字 / 残り 290 文字)

秋田の最新ニュース