大曲工、湯沢翔北下し県南地区V 秋季高校野球地区大会

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋季高校野球地区大会は9日、県南で決勝を行い、大曲工が湯沢翔北を下して3年ぶり9度目の優勝を果たした。中央の代表決定トーナメントは秋田商、秋田工がそれぞれ代表決定戦に進んだ。10日は中央で決勝の秋田―秋田中央、代表決定戦の五城目―由利工を行う。

【大曲工―湯沢翔北】9回表2死一、二塁、大曲工の相馬が逆転の中越え二塁打を放つ=大曲球場


秋季高校野球地区大会の組み合わせ

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 397 文字 / 残り 258 文字)

秋田の最新ニュース