潜入!もふもふたちの朝ご飯③ ミルク飲んで強くなる

お気に入りに登録


 秋田県能代市の秋田犬専門犬舎「能代幸寿荘」で、6~8月に生まれた子犬たちがすくすくと元気に育っています。9月上旬、今しか見られないサイズの〝もふもふ〟たちの朝ご飯タイムに潜入してきました。おいしそうに全力で食べる姿に頬が緩みっぱなしです。5回続きの③。(取材・藤岡真希)

すやすや眠る子犬。守りたい、この寝顔


 犬舎の犬たちがドッグフードを食べ終えた後、子犬たちは第2ラウンド「ミルクタイム」に突入します。母乳は子犬たちにとって、さまざまな病気に負けない免疫をつけるために大事なご飯です。

重なり合うようにして眠る子犬たち


 こちらはなんと8月12日生まれで、まだ生後1か月に満たない7匹。縫いぐるみではありません、本物です。基本的にすやすやと眠っています。見ていて飽きないので、ずっと観察していると、たまに「くかー」と口を大きく開けてあくびをする姿が見られます。ああ、守りたい、この寝顔…。

続きはウェブ版「秋田犬新聞」で全文が読めます!

秋田の最新ニュース