多彩な「表情」楽しんで 秋田国際ダリア園【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録


 秋田市雄和の秋田国際ダリア園(鷲澤康二園長)で、約700品種7千株の色鮮やかなダリアが咲き、訪れる人を魅了している。

色とりどりのダリアが咲いている秋田国際ダリア園


 現在は、最初に咲く「一番花」が終わって「二番花」が咲き始めており、園内約1・2ヘクタールを彩る。品種は「NAMAHAGEダリア」シリーズ、中央が黒い「黒蝶」など。黄色に茶色が混じった「ハニーキャラメル」や赤い「赤ずきん」など、個性的なネーミングの品種も植えられている。

 11月3日まで無休。入園料400円(中学生以下無料)。開園は午前7時から日没まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 424 文字 / 残り 188 文字)

秋田の最新ニュース