県内で新たに12人がコロナ感染 保育園クラスター関連7人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は11日、新たに12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染者は累計1757人。

 感染が判明した12人のうち7人は、クラスター(感染者集団)が発生している大仙市の保育園に通う園児の同居家族だった。

 また県によると、30代女性職員の感染が確認された。県民と接する窓口業務は担当していないという。

 この日の感染者の内訳(保健所別)は、大仙8人、秋田市2人、秋田中央2人。

新型コロナウイルスに関する記事はこちら

秋田の最新ニュース