地域の農家民宿けん引評価 仙北市の門脇さん表彰

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「オーライ!ニッポン大賞」のライフスタイル賞を受賞した門脇さん
「オーライ!ニッポン大賞」のライフスタイル賞を受賞した門脇さん

 都市と農村漁村の交流を盛んにする活動を表彰する「第18回オーライ!ニッポン大賞」のライフスタイル賞に、秋田県仙北市西木町で農家民宿を営む門脇富士美さん(50)が選ばれた。首都圏からUターンして農家を継ぎ、他の農家民宿をけん引してきたことなどが評価された。

 オーライ!ニッポン大賞は、地域振興に取り組む団体や企業などでつくる「オーライ!ニッポン会議」(養老孟司代表、事務局東京)の主催。

 門脇さんは角館高校から千葉県の短大に進学。卒業後は千葉で就職し2年半勤務した後、中国に留学し、中国語を学んだ。1996年の帰国と同時に仙北市西木町の実家にUターン。98年に母・昭子さんが農家民宿「星雪館」をオープンさせ、富士美さんも2002年に就農した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 757 文字 / 残り 435 文字)

秋田の最新ニュース