金づちで頭を…殺人未遂容疑で80代男を逮捕、秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田中央署(資料写真)
秋田中央署(資料写真)

 秋田中央署は13日、近所に住む顔見知りの80代男性を金づちで殴り殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで秋田市下浜の無職の男(83)を緊急逮捕した。男性は頭にけがを負って市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。

 逮捕容疑は同日午後2時35分ごろ、近所に住む男性の自宅で、男性の頭部を金づちで数回殴り、殺害しようとした疑い。男性を金づちで殴ったことは認めているという。署は殺意があったかどうかや動機について調べている。

 署によると、近くに住む人が「血だらけの男性が家に駆け込んできた」と110番。男性は警察が駆け付けた時には血だらけの状態で自宅敷地内におり、家の中には凶器とみられる金づちが落ちていた。容疑者は自分の家に帰っていた。

 近くに住む70代男性は「2人とも長くこの地域に住んでいて、一緒にグラウンドゴルフに出掛けるなど仲が良い様子だった。2人の間にトラブルがあったとは聞いたことがない」と話した。

秋田の最新ニュース