8月の新車登録12・6%減 半導体不足、新型コロナ響く

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 国土交通省東北運輸局によると、8月の秋田県内新車登録届け出台数は2814台で、2020年8月より12・6%(405台)減った。前年同月を下回るのは3カ月連続。県自動車販売店協会は「世界的な半導体不足と東南アジアでの新型コロナウイルス流行による部品の調達難がネックとなり、自動車メーカー各社が減産傾向にある」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 496 文字 / 残り 338 文字)

秋田の最新ニュース