クマか、クリ100個食害 鹿角市花輪の畑

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 15日午前5時半ごろ、秋田県鹿角市花輪字上頭無の畑で、クリ約100個が食い荒らされているのを所有者の80代男性が見つけ、鹿角署に届け出た。

 クリの木(高さ約5メートル)にクマが登った際にできたとみられる爪痕があり、近くにはクマのものとみられるふんや足跡もあった。署はクマによる食害とみて、付近の住民に注意を呼び掛けた。近くの民家まで約20メートル。

秋田の最新ニュース