菅首相「秋田のコロナ対策はいい」 小玉県医師会長らと面会

会員向け記事
お気に入りに登録

 自民党秋田県連の金田勝年会長(衆院秋田2区)と県医師会の小玉弘之会長は15日、首相官邸で菅義偉首相と面会し、県内の新型コロナウイルスの感染状況を報告した。首相は「今までの取り組みに感謝したい」と述べたという。

 金田氏らによると、面会は約10分間。県内の感染者数や対策を説明すると、首相は「秋田の対策は非常にいい」と評価した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 236 文字 / 残り 73 文字)

同じジャンルのニュース