高校ラグビー、秋田工軸にV争い 来月17日に県予選開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 10月17日開幕の第101回全国高校ラグビー大会秋田県予選(秋田市あきぎんスタジアム)の組み合わせ抽選会が15日、同市のアキタパークホテルで開かれた。4校合同チームを含む6チームが出場。全県総体を制した秋田工を中心に優勝争いが展開されそうだ。

 新型コロナウイルスの感染対策のため無観客試合とし、選手の家族のみ観戦できる。開会式は行わない。優勝チームは12月27日に開幕する全国高校大会(東大阪市花園ラグビー場)に進む。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 546 文字 / 残り 336 文字)

秋田の最新ニュース