苦しい時に「取りあえず川嶋!」 スチール王、ハピネッツに新風

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)、秋田ノーザンハピネッツが好補強で攻守に底上げを図る。昨季のスチール王、186センチの長身ガード川嶋勇人(31)が三遠から加入。シュート、アシスト力も備えるだけに、秋田が課題とするオフェンスにも風を吹かせてくれそうだ。「チームにとって唯一無二の存在になりたい」と、一層の飛躍に意欲を示す。

攻守での活躍が期待される川嶋。チーム力を押し上げられるか


 三遠には4季在籍し攻守の要としてけん引。以前からラブコールを送ってきた秋田の前田顕蔵ヘッドコーチは「プレーメーカーとして正しい判断ができ、勝負強さもある。川嶋の能力と技術があれば、コートを広く使ったいいバスケができると思う」と語る。

 川嶋はこれまで秋田と対戦した試合を振り返り、「ディフェンスで当たってきて、すごく嫌な印象しかない」と苦笑い。特に苦手だったのが、旧ナショナルリーグの日立東京(現SR渋谷)でチームメートだったこともあるガード伊藤駿。しつこいディフェンスに苦しめられたという。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1634 文字 / 残り 1223 文字)

秋田の最新ニュース