IPI理事に杉田弘毅氏 共同通信社・特別編集委員

お気に入りに登録

 日本新聞協会は16日、オーストリアの首都ウィーンで同日開かれた国際新聞編集者協会(IPI)の会員総会で、共同通信社理事待遇特別編集委員兼論説委員の杉田弘毅氏(64)が理事に選出されたと発表した。任期は3年。杉田氏就任に伴い、毎日新聞社論説特別顧問(前主筆)の小松浩氏(63)は理事を退任した。

 杉田氏はテヘラン支局長、ワシントン支局長、論説委員長などを歴任。2018年6月から特別編集委員を務め、今年5月には日本記者クラブ賞を受賞した。

 IPIは言論の自由の推進、ジャーナリストの国際交流を通じた相互理解の促進、報道水準の向上を目指して1951年に結成された。