日本、中国に屈し初黒星 バレー男子アジア選手権第4日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―中国 第1セット、スパイクを決める宮浦=千葉ポートアリーナ
日本―中国 第1セット、スパイクを決める宮浦=千葉ポートアリーナ

 バレーボールの男子アジア選手権第4日は16日、千葉ポートアリーナなどで2次リーグが始まり、E組の日本は中国に1―3で屈して初黒星を喫した。1次リーグの成績が持ち越され、両チームともに1勝1敗となった。

 日本は第1セット、中国の高いブロックに苦しみ19―25で落とした。第2セットは石川(ミラノ)が終盤にサービスエースを決めて流れをつかみ、29―27と取り返した。しかし、第3セットを21―25で奪われ、第4セットも立て直せずに19―25で失った。