「サキホコレ」1万4600円で買い取り 今秋先行販売分

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JA全農あきたは17日、今秋先行販売される秋田県新品種米「サキホコレ」の2021年産米の買い取り価格を、1等米60キロ当たり1万4600円と決めた。他県のブランド米の価格水準を参考にした。来年の本格デビューに向け、先行販売を通じて認知度向上を目指す。

 サキホコレの買い取り価格1万4600円を他県のブランド米と比較すると、つや姫(山形県)の1万5800円(21年産概算金)からは1200円安、青天の霹靂(青森県)の1万5100円(21年産買い取り価格)からは500円安となった。全農あきたによると、サキホコレの価格決定に当たって、デビュー当初は消費者が比較的手に取りやすい価格とすることも考慮したという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 795 文字 / 残り 492 文字)

同じジャンルのニュース