御法川氏と石井氏、河野氏支持 金田氏と冨樫氏は投票先未定

会員向け記事
お気に入りに登録

 17日に告示された自民党総裁選で、秋田県選出の自民国会議員4人のうち、御法川信英氏(衆院秋田3区、麻生派)と石井浩郎氏(参院本県選挙区、竹下派)は河野太郎行政改革担当相を支持する意向を明らかにした。県連会長の金田勝年氏(衆院秋田2区、二階派)と冨樫博之氏(同1区、石破派)は投票先を未定としている。

自民総裁選の議員票、3氏が接戦 岸田、河野、高市氏を野田氏追う

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 650 文字 / 残り 469 文字)

秋田の最新ニュース