老人ホーム職員、2889万円着服で懲戒解雇 北秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市上杉の特別養護老人ホーム「永楽苑」(小林正明施設長、入所者99人)の男性職員(29)が、介護保険事業収入など2889万円を着服していたことが17日、分かった。施設を運営する社会福祉法人「秋田県民生協会」(北秋田市上杉)が会見を開き発表した。協会は7月16日付で男性を懲戒解雇。男性が連帯保証人を立てて全額の返済を約束しているため刑事告訴しないとしている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 590 文字 / 残り 405 文字)

秋田の最新ニュース