「お前、何なんだ!」 暗闇でクマと気付かず格闘

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県潟上市昭和で新聞配達中にクマとみられる動物に襲われた秋田市の男性(75)は17日、秋田魁新報社の取材に応じ、「正面から何かがぶつかってきて押し倒された」と当時の状況を語った。

 男性は17日午前3時ごろ、車から降りて2軒目の配達先に向かって歩いていた。「普段は小型のライトで前を照らして歩いているが、この時はたまたまライトをつけていなかった」

 真っ暗な中、民家の玄関先で何かと衝突。押し倒される形となった。男性は身長約160センチだが、同じような大きさ。「手袋をしていたので、毛並みなどに気付かず、ずっと人間だと思っていた。クマだと分かっていたら怖がってしまい、抵抗できなかったと思う」と話す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 521 文字 / 残り 221 文字)

秋田の最新ニュース