ボルダリング、伊藤ら準決勝敗退 世界クライミング第3日

お気に入りに登録

 スポーツクライミングの世界選手権第3日は18日、モスクワで女子ボルダリングが行われ、準決勝で伊藤ふたば(TEAM au)、中村真緒(青学大)、谷井菜月(奈良・橿原学院高)は上位6人による決勝に進めなかった。

 20人による準決勝は4課題(コース)で争われ、3人はいずれも1完登にとどまった。(共同)