男子・大曲、女子・比内が優勝 全県中学駅伝、2年ぶり開催

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【中学男子】大曲の5区高橋(左)がアンカー澁谷にたすきをつなぐ
【中学男子】大曲の5区高橋(左)がアンカー澁谷にたすきをつなぐ

 2021全県駅伝競走大会を兼ねた第70回県中学校総合体育大会駅伝競走大会(秋田陸協、秋田魁新報社、県中体連、県教委、秋田市教委主催)が19日、秋田市雄和の県立中央公園スポーツゾーンで開かれた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止されており、2年ぶりの開催。中学男子(6区間18・1キロ)は大曲が58分15秒で2大会ぶり3度目の頂点に立った。中学女子(5区間12・4キロ)は比内が45分05秒で初優勝した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 318 文字 / 残り 115 文字)

秋田の最新ニュース