52歳手嶋が初優勝 日本シニアOPゴルフ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゴルフの日本シニアオープン選手権を制し、トロフィーを掲げる手嶋多一=シャトレーゼヴィンテージGC
ゴルフの日本シニアオープン選手権を制し、トロフィーを掲げる手嶋多一=シャトレーゼヴィンテージGC

 男子ゴルフの日本シニアオープン選手権は19日、山梨県のシャトレーゼヴィンテージGC(6465ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、52歳の手嶋多一が首位から7バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算19アンダーの265で初優勝した。ストローク数、2位との8打差とも大会新記録。賞金1600万円を獲得した。

 66をマークした桑原克典が通算11アンダーで2位に入った。69で回った飯島宏明が10アンダーの3位、72の深堀圭一郎が8アンダーの4位。