ヤ5―1広(19日) ヤクルトが3連勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1回ヤクルト無死一塁、青木が右越えに先制2ランを放つ。捕手会沢=神宮
1回ヤクルト無死一塁、青木が右越えに先制2ランを放つ。捕手会沢=神宮

 ヤクルトが1分けを挟んで3連勝した。一回に青木の5号2ランと村上の35号ソロで3点を先制し、四、八回にともに塩見の適時打で1点ずつを加えた。原が6回を8安打1失点で粘り2勝目。広島は打線が12安打で1点止まりだった。