時代を語る・中村和雄(41)「もう1年あれば…」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
bjリーグ準優勝を勝ち取ったNHメンバー=26年5月
bjリーグ準優勝を勝ち取ったNHメンバー=26年5月

 東京から帰ってきた夜、bjリーグ準優勝の打ち上げを俺が大々的に開いたんだ。秋田市大町の行きつけの食堂「やまと」でね。選手やコーチはもちろん、「秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)」運営会社の社員も駆けつけてくれたよ。さほど広くない店内がいっぱいになってね。

 俺はシーズン中も、コミュニケーションを取るため、選手とよく食事に行ったよ。ただし酒はご法度。プロとして常にいいコンディションを保っておく必要があるからだ。でも俺にはもう来季がないからね。最後ぐらいは盛大に打ち上げをしてあげたかったんだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 745 文字 / 残り 498 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース