明桜、新チームもそつない野球 毎試合2桁得点が目標

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大曲―明桜】1回裏2死一、二塁、明桜の宮本が左前に勝ち越しの適時打を放つ=こまちスタジアム
【大曲―明桜】1回裏2死一、二塁、明桜の宮本が左前に勝ち越しの適時打を放つ=こまちスタジアム

 夏の甲子園大会帰りの明桜は、新チームにとって初の公式戦。足で揺さぶるなどそつのない野球を披露し、大曲を圧倒した。輿石重弘監督は「新チームで采配を振るのは初めてだったが、つなぐ意識があった」と及第点を与えた。

 2回戦・大曲―明桜

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 391 文字 / 残り 277 文字)

秋田の最新ニュース