与党「統一ロシア」は324議席 下院選で政府系テレビ報道

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
20日、モスクワ中心部のプーシキン広場で、下院選の開票結果に抗議する人々(タス=共同)
20日、モスクワ中心部のプーシキン広場で、下院選の開票結果に抗議する人々(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア政府系テレビ、第1チャンネルは20日夜のニュース番組で、17~19日に投票されたロシア下院選の開票結果に基づき、プーチン政権与党の「統一ロシア」が最終的に定数450の3分の2を超す324議席を獲得する見通しになったと報じた。

 ロシア中央選管は20日、統一ロシアが3分の2以上の議席を獲得したとみられると発表していたが、具体的な議席数は不明だった。

 統一ロシアは5年前の前回下院選では定数の4分の3を超す343議席を得ていた。前回より19議席減らすものの、与党が議会運営を単独で支配できる3分の2に当たる300議席を大きく上回ることになる。

同じジャンルのニュース