マタギスナイパーズ発足! 秋田市、高齢者eスポーツチーム

会員向け記事
お気に入りに登録

シューティングゲームをプレーする増澤さん(左)と北嶋さん

 高齢者による国内初のeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」が21日に発足した。メンバーはプロとしての活躍を目指し、日々練習に励んでいる。

 秋田市のサーバー管理会社エスツーが、65歳以上の県内在住者を対象に6月からメンバーを募集。応募のあった21人の中から、66~73歳の正式メンバー8人のほか、65歳未満の「ジュニア」枠2人、練習生4人を選抜した。

 須藤晃平社長(40)によると、65歳以上によるeスポーツチームの結成は日本初。須藤社長は「メンバーは楽しく本気になってゲームに取り組んでいる。チームとして、高齢者の力や秋田の元気さを発信していきたい」と話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 612 文字 / 残り 331 文字)

同じジャンルのニュース