県内最年少十段、1級満点合格! 小学生2人、珠算こつこつ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
暗算で県内最年少十段に認定された降矢君(右)と珠算能力検定1級で満点合格した加賀さん
暗算で県内最年少十段に認定された降矢君(右)と珠算能力検定1級で満点合格した加賀さん

 今年6月に行われた珠算段位認定試験の暗算種目で県内最年少で十段に認定された降矢才馳(さいち)君(高清水小4年)と、珠算能力検定1級で満点合格した加賀心結(みゆう)さん(勝平小5年)に認定証と表彰状が贈られた。

 段位認定試験(日本珠算連盟主催)の暗算種目は、足し算や引き算を組み合わせた見取り算の暗算30問(300点)を制限時間の4分以内、かけ暗算60問(300点)と割り暗算60問(300点)をそれぞれ制限時間の3分以内で解き、全暗算で各290点以上正解すれば十段認定となる。

 これまで県内で十段に認定された最年少は12歳9カ月だったが、降矢君は9歳10カ月で達成し、記録を塗り替えた。今回の試験で十段に認定されたのは、全国で4人だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 801 文字 / 残り 481 文字)

同じジャンルのニュース