来春の東証再編 秋田銀行、最上位「プライム市場」申請

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田銀行本店(資料写真)
秋田銀行本店(資料写真)

 東京証券取引所の来春の市場再編に伴い、東証1部上場の秋田銀行は22日、最上位の「プライム市場」の選択を申請したと発表した。同日開かれた取締役会で決議した。

 東証は2022年4月に現在の1部、2部、ジャスダック、マザーズの4市場を、グローバル企業向けの「プライム」、中堅企業向けの「スタンダード」、新興企業向けの「グロース」の3市場に再編する。22年1月には、新市場にそれぞれ上場する企業名を公表する予定だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 406 文字 / 残り 202 文字)

秋田の最新ニュース