森吉山ダム、青く染まる ライトアップで満月と共演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
青く照らされた森吉山ダムの堤体と満月
青く照らされた森吉山ダムの堤体と満月

 北秋田市の森吉山ダムが21日夜、旧暦8月15日の十五夜に合わせてライトアップされた。新型コロナウイルス対応に当たる医療従事者に感謝と敬意を示そうと堤体が青く照らされ、満月となった中秋の名月と共演した。

 堤体の点検用に設けた発光ダイオード(LED)照明3台に青いフィルムを装着し、長さ786メートル、高さ89・9メートルの堤体を照らした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 374 文字 / 残り 205 文字)

同じジャンルのニュース