おいしい出合い:「défi」秋田弁当 厳選の地場産多彩に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
秋田牛のステーキなどが入った秋田弁当
秋田牛のステーキなどが入った秋田弁当

 大館市の「défi(デフィ)」は鉄板焼きとステーキの専門店。黒毛和牛やスペイン産イベリコ豚、オーストラリア牛などのステーキをメインに、昼はスープとライス付きのランチ、夜はコース料理を味わえる。テークアウトの弁当も充実しており、中でも県産食材をそろえた「秋田弁当」(2500円、要予約)が人気商品だ。

 ステーキは軟らかな秋田牛を使用。白神生ハム、大館産アイガモ焼き、いぶりがっこ入りソーセージ、地場産野菜の鉄板焼きが入り、本県沖で取れた魚介類には大館産エダマメを素材にしたソースをかけている。ご飯はあきたこまち。オーナーシェフの川口良平さん(45)が厳選した食材ばかりだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 875 文字 / 残り 589 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース